スポンサーリンク

準備

  • DLCD-PLUSを使うために、最初に以下を書く。
    #include <DlcdPlus.h>
    DlcdPlus DLCD ;

初期化

  • setup()の中で一度だけ呼ぶ。
    void setup()
    {
      DLCD.init() ; // 初期化
    }

バックライト制御

  • バックライトON
    DLCD.backLight(1) ; // バックライトの点灯
  • バックライトOFF
    DLCD.backLight(0) ; // バックライトの消灯

画面消去

  • 全画面クリア
    DLCD.clear(GLCD_SELECT_ALL) ; // 全画面クリア

描画

  • 点を描画する時は、X座標、Y座標、色を指定する。
    DLCD.pset(X, Y, 描画方法) ; // 点を描画
    X = 0~127
    Y = 0~63
    描画方法 = GLCD_PIXEL_SET     点を描画する
               GLCD_PIXEL_CLEAR   点を消す
               GLCD_PIXEL_XOR     点を反転する
  • 線を描画する時は、始点と終点の座標、色を指定する。
    DLCD.drawLine(始点X, 始点Y, 終点X, 終点Y, 描画方法) ; // 線を描画
    始点X,終点X = 0~127
    始点Y,終点Y = 0~63
    描画方法 = GLCD_PIXEL_SET     線を描画する
               GLCD_PIXEL_CLEAR   線を消す
               GLCD_PIXEL_XOR     線を反転する
               
  • 四角形を描画する時は、始点と終点の座標、色を指定する。
    DLCD.drawRectangle(始点X, 始点Y, 終点X, 終点Y, 描画方法) ; //四角形を描画
    始点X,終点X = 0~127
    始点Y,終点Y = 0~63
    描画方法 = GLCD_PIXEL_SET     四角を描画する
               GLCD_PIXEL_CLEAR   四角を消す
               GLCD_PIXEL_XOR     四角を反転する
    DLCD.png

文字の描画

  • 文字を描画するカーソル位置を設定する時は、X座標、Y座標を指定する。
    DLCD.setCursor(X, Y) ; // カーソル位置を設定
    X = 0~20
    Y = 0~7
    ※(20,8)に描画すると自動的に画面がスクロールする
  • 文字を描画する時は、文字を指定する。ただし、半角英数字のみ。
    DLCD.print("文字列") ; // 文字を描画
    文字列 = !"#$%&'()*+,-./0123456789:;<=>?@ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ[\]^_`abcdefghijklmnopqrstuvwxyz{|}
    ※ただし、「"」を描画する時は「\"」、「\」を描画する時は「\\」と記述する
  • 改行付きの描画
    DLCD.println("文字列") ; // 改行付きで文字を描画
  • 文字列がスクロールする範囲を設定
    DLCD.setScroll(開始行, 終了行) ; // スクロール範囲を設定
    開始行、終了行 = 0~7

アイコンの描画

  • 上部にあるアイコン(IMG_6899.JPG)を描画する場合は、画面右下のピクセルに書き込みを行います。
  • その代り、右下4ピクセルは使用できません。
    DLCD.pset(124, 0, GLCD_PIXEL_SET); // 電池
    DLCD.pset(125, 0, GLCD_PIXEL_SET); // 家
    DLCD.pset(126, 0, GLCD_PIXEL_SET); // ●
    DLCD.pset(127, 0, GLCD_PIXEL_SET); // ▲

ビープ音

  • ビープ音を鳴らす
    DLCD.beep(1) ; // ビープ音を鳴らす
  • ビープ音を止める
    DLCD.beep(0) ; // ビープ音を止める

スイッチの状態を取得

  • SW1~SW3の状態を取得
    DLCD.sw1(); // SW1の状態を取得
    DLCD.sw2(); // SW2の状態を取得
    DLCD.sw3(); // SW3の状態を取得
  • 使用例
     if (DLCD.sw1()) {
      // SW1が押されていた時の処理をここに書く
     }
     if (DLCD.sw2()) {
      // SW2が押されていた時の処理をここに書く
     }
     if (DLCD.sw3()) {
      // SW3が押されていた時の処理をここに書く
     }

Total:3211 / Today:1 / Yesterday:2

スポンサーリンク


添付ファイル: fileDLCD.png 1249件 [詳細] fileIMG_6899.JPG 1085件 [詳細]

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-10-20 (月) 15:07:13