スポンサーリンク


概要

この資料は、Microsoft Windows Millennium Edition (以下 Windows ME) または Microsoft Windows XP (以下 Windows XP) 環境にて ATOK 12/13/14/15/16/17/2005 のいずれかを既定の日本語入力システムに設定して Word 2000 を使用すると、アプリケーション終了時にエラーが発生する現象について説明しています。

WINWORD.EXEの - アプリケーションエラー
"0x44e27780"の命令が"0x02871ec4"のメモリを参照しました。メモリが"read"になることはできませんでした。
プログラムを終了するには[OK]をクリックしてください。
wordエラー.PNG

回避策

Word 2000 にて Office アシスタントを利用している場合は、上記 Windows ME での回避方法と同様の操作で問題を回避することができません。 そのため、以下の手順にて、Word 2000 あるいは Office 2000 のインストール プログラムから [文章校正ツール] を削除します。

  1. [スタート] をクリックし、[コントロール パネル] をクリックして [プログラムの追加と削除] をダブルクリックします。
  2. "Microsoft Office 2000 ------"、または "Microsoft Word 2000" をクリックします。
  3. [変更] ボタンをクリックします。
  4. Microsoft Office 2000 または Microsoft Word 2000 のメンテナンス モードが 起動後、[機能の追加/削除] アイコンをクリックします。
  5. [Microsoft Office] - [Office ツール] - [文章校正ツール] アイコンのドロップ ダウン ボックス一覧から "インストールしない" をクリックします。
  6. [完了] ボタンをクリックします。

参考

[WD2000] ATOKを既定の入力システムにするとWord2000終了時にエラーが発生する


WORD エラー ATOK 落ちる 終了時 対処 回避策 word2000 office2000
Total:5509 / Today:1 / Yesterday:1


スポンサーリンク


添付ファイル: filewordエラー.PNG 1183件 [詳細]

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-08-09 (月) 11:22:46