スポンサーリンク


概要

  • Thunderbirdでメールを数件(3件程度)送るとエラーが表示され、その後送受信できなくなる。
  • 原因不明。
  • どうやら送信メールの文字コード設定が影響している模様。
  • ISO-2022-JP以外でメール送信するとSymantec Endpoint Protectionのウィルススキャンで不具合が生じる模様。

環境

  • Microsoft Windows XP Professional SP3
  • Firefox 12.0
  • Thunderbird 12.0.1
  • Symantec Endpoint Protection 12.1.1000.157

現象

  • 添付ファイルを付けてメール送信すると以下のエラーが表示される。
    tb_err.png
ccSvcHst.exe - アプリケーションエラー
"0x7c9552f5" の命令が "0x00100024" のメモリを参照しました。メモリが "read" になることはできませんでした。
  • 一度このエラーが表示されると、その後送受信できなくなり、Windowsの再起動が必要。
    tb_send.png
  • Symantec Endpoint Protectionのプロセスが落ちている。

調査

  • Symantec Endpoint Protection 12.1の「POP3/SMTP スキャナ」が悪さをしている(と思われる)。
  • 添付ファイル無しのメールを送る場合は大丈夫そう?
    • 添付ファイルのウィルススキャンが影響?
  • Symantec Endpoint Protection を12.1にバージョンアップしてから発生している?
  • Firefoxを起動すると現象が発生する?
    • Firefoxを一度も起動しなければ大丈夫そう?
  • 何かアドオンが悪さしている?

原因

  • Thunderbirdで、文字コードがISO-2022-JP以外(UTF-8など)の受信メールに対して返信すると、同じ文字コードで返信しようとする。
  • メール送信時にSymantec Endpoint Protectionでウィルススキャンが行われるが、ISO-2022-JP以外の文字コードのメールスキャン時に何かしら不具合が発生し、その後送受信できなくなる。
  • 再発。結局上記が原因ではなかった。しかし、Thunderbird以外のメーラでもエラーが出るため、Symantec Endpoint Protectionの「POP3/SMTP スキャナ」が悪さをしている可能性が高い。

対策

  • Symantec Endpoint Protectionを11.0.7101.1056にバージョンダウン(根本的な原因は不明 (..; )。
  • とりあえず、メール送信時にISO-2022-JPを使用するようにする。
  • UTF-8とかで送って来た人にも、返信はISO-2022-JPでする形になるが、今時のメーラならきっと大丈夫だろう・・・

設定方法

  • Thunderbirdの設定を開く。
  • 「表示」→「フォントの詳細」を開く
    tb-set1.png
  • 文字エンコーディングの設定で以下のように設定し、「可能であれば返信メッセージにデフォルト文字エンコーディングを使用する」にチェックを入れる。
    送信メッセージ日本語(ISO-2022-JP)
    受信メッセージ日本語(ISO-2022-JP)
    tb-set2.png
  • これで、返信時にも文字コードISO-2022-JPを使用するようになり、ウィルススキャンで不具合が発生することもなくなる(?)

Thunderbird エラー 送信できない symantec endpoint protection Firefox
Total:7022 / Today:2 / Yesterday:0


スポンサーリンク


添付ファイル: filetb-set2.png 1234件 [詳細] filetb-set1.png 1244件 [詳細] filetb_send.png 1222件 [詳細] filetb_err.png 1267件 [詳細]

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-06-28 (木) 13:19:11