スポンサーリンク


概要

  • USB-シリアル変換器や仮想COMポートの機器を使用しているとポート番号が増えてくる。
  • 余分なボート番号を削除する。

手順

方法1: デバイスマネージャから削除

  • コマンドプロンプトで以下を入力
    set devmgr_show_nonpresent_devices=1
    devmgmt.msc
  • デバイスマネージャが立ち上がったら、「表示」→「非表示のデバイスの表示」を選択
  • ポート(COMとLPT)から、不要なデバイスを選択し、右クリックで「削除」する。

方法2: ツールを使用して削除

  • シリアルポート一覧というソフトを使用する。
  • 「接続されていないポートも表示する」にチェックを入れると、全てのデバイスが表示される。
  • 「ポート名」をダブルクリックするとプロパティが開くので、「ドライバ」の「削除」で削除する。
    com-view.png
  • USBDeviewというソフトでも可能。デバイスを選択して右クリック「Uninstall Selected Devices」。

方法3: レジストリで削除

  • 設定を誤ると最悪OSが起動しなくなるので自己責任で!
  • 「ファイル名を指定して実行」から「regedit」と入力しレジストリエディタを起動。
  • 以下のキーを開く
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\COM Name Arbiter\ComDB
  • ComDB値を編集
    • COM8~COM1、COM16~COM9…の順に並べ、使用するCOMポートを1、使用しないCOMポートを0とする。
    • 例えば、COM1、COM2、COM10の時は、
      COM8COM7COM6COM5COM4COM3COM2COM1COM16COM15COM14COM13COM12COM11COM10COM9
      0000001100000010
    • 左から8桁ずつの2進数を16進数に変換する。
      0000001100000010
      0302
    • 03 02 をComDB値に設定する
      com-reg.png

参考


シリアルポート COMポート 仮想COM 削除 消せない 認識しない 開始できません エラー10 レジストリ編集 レジストリ変更 RS-232C
Total:25580 / Today:5 / Yesterday:7


スポンサーリンク


添付ファイル: filecom-view.png 2368件 [詳細] filecom-reg.png 1912件 [詳細]

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-11-28 (水) 16:15:28