Top > Shared

FrontPage

/etc/smb.confの書き換え

/etc/smb.confを次のように書き換えます。[homes]の下に[shared]の設定を追加します。

[homes]
  comment = User Home Directories
  browseable = no
  read only = no
[shared]
  path = /Users/Shared
  writable = yes
  browseable = yes
  create mode = 0777
  directory mode = 0777
  public = yes
  guest only = yes
  read only = no

/Users/Sharedのパーミッション変更

ターミナルなどから以下のコマンドを実行し、パーミッションを変更します。

#chmod 777 /Users/Shared

Windows共有の再起動

OSXの「システム環境設定」→「共有」からWindows共有を一旦停止し、再度開始します。

Sharedへのアクセス

Windowsの「スタート」→「ファイル名を指定して実行」から\\サーパーIPを実行し、Sharedフォルダにアクセスします。どのユーザーからでもファイルの書き込み、削除が可能になっているはずです。

参考リンク

samba の設定


Total:4071 / Today:2 / Yesterday:2


リロード   差分   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Sun, 12 Oct 2008 16:33:19 JST (3147d)